PETAMPER【PART61】~ステージの量産①~

LINEで送る
Pocket

今回からは全50ステージのレベルデザインを行っていきます。現時点では11ステージまで実装が終わっています。

001

5ステージごとに大きな変化がありますが、5ステージ単位に行う作業を具体的に上げるとこんな感じになっています。

◇ブロックのマテリアルを変更

◇背景(Skyboxのマテリアル)を変更

◇BGMを変更

◇背景に流れるエフェクト(パーティクルシステム)を変更

◇新しいギミック(障害の種類)の追加

 

さらにこの上で、1ステージごとに行う作業は以下の感じになります。

◇足場のブロックの配置

◇背景キャラの配置

◇ギミックのアニメーション作成

◇背景キャラのアニメーション作成

◇チェックポイントの再開位置の設定

 

大体こんな感じです。

といっても、すでに必要なマテリアルやBGM、ギミックのデータは全部用意してあって、どういう難易度にするかも50ステージ目まであらかた考えてあるので、割とすんなりステージを作ることができます。

この作業の中で一番時間が掛かるのは実は背景キャラのアニメーションです。ステージごとにアニメーションを作っているので地味に面倒です。使いまわしをすればもっと楽は出来るんですが、それだとユーザーが次のステージに進みたいと思うモチベーションが下がると考えているので、ちょっとだけこだわってます。可愛い動きが作れると嬉しいっていうのも作業をする励みになっています。

 

10ステージも作ると大体1ステージ作るのに必要な時間が正確に割り出せるので、残りのステージがあとどれ位で作れるか逆算してみると結構予定が苦しいです。

予定外の都合でゲーム開発に時間が取れないなんてこともありますが、きっちり仕上げられるよう頑張ります!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket