PETAMPER【PART55】~クレジット画面の作成/URLを開く処理~

LINEで送る
Pocket

今回はクレジット画面を作りました。ゲーム開発者の名前が出るのは大抵エンディングを迎えた後のスタッフロールでしたが、最近だとタイトルメニューで見ることができたり、スマホのゲームだとそもそも存在しなかったりしていますね。

025

私のゲームは、ゲーム開発に興味がある人やゲームクリエイターを目指す人にこのブログを見つけてもらうことが目的でもあるので、クレジット画面からこのブログにアクセスできるようにしました。

クレジット画面に乗る名前は、BGM、SEのフリー素材を使用したサイト以外には、私の名前以外に誰もいないので、ブログの紹介を大きく載せるようにしました。

 

右下のボタンを押すと指定したURLにとぶようにしていますが、処理自体は非常にシンプルです。

028

Application.OpenURL( “URL” );

↑この1行だけでOK。”URL”に自分の好きなURLを入れればそこにアクセスします。

ただ、ボタンを押した時にSEを鳴らすようにしていますが、ボタンを押した瞬間にサイトを開くのでSEが鳴っていること確認できませんでした。今はSEを鳴らす処理を消しています。

 

文字や絵を表示しているだけで一切動きがないので、何か画面上で動いているモノを出したいなとは思いますが、それ以外はひとまずこれでクレジット画面は完成です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket