謎の歩行生物(仮)【PART45】~ギミックを作る③~

LINEで送る
Pocket

part43part44と紹介してきたギミック作りもひと段落したので、これまで作ってきたギミックの動きを動画で確認してみたいと思います。

ギミックのベースは概ね完成したので、後はステージが進むごとに難しくなるよう、各ギミックの動きや配置を調整していこうと思います。

また、ギミックを作る過程で、変更した部分が2つあります。

1つはステージの死亡判定の位置を視覚的に分かるようにした点です。

002

これはUnityのStandard Assetに最初からある水の表現ですが、「これに触れたら死ぬ」というのを分かりやすくしました。もともと「何故死んだのか?」はもっと分かりやすくしなければいけないと思っていましたが、ギミックを作る上でそれを顕著に感じるようになったので、このタイミングでつけました。

もう1つはキャラクターの首の位置です。

004

以前まで正面に向かって伸びていましたが、それを

003

上方向に修正しました。

ギミックをテストしていると、足よりも頭にギミックが引っかかることが多くて、正直「歩く」ことの邪魔になっていたからです。その途中、首の関節を増やしたり曲がる角度を変えたりと細かい修正も加えてみていたのですが、結局あまり面白みがなくて元に戻しました。

 

と、まぁそんな修正を加えつつ作業してきましたが、今後の作業としては

①まず仮のステージセレクト画面を作ってステージを選べるようにする

②背景も含めて、ステージのバリエーションを作っていく

というステップに入っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket