謎の歩行生物(仮)【PART35】~3D制作ツール「Blender」を使えるようにした話~

LINEで送る
Pocket

前回に引き続き、また少し脱線した話。今後3D制作に使うツールをBlenderにしようと思います。

理由は2つあるんですが、そもそもの発端は、新しいノートPCに今まで使っていたAUTODESKの3D制作ツールの「3dsmax」を入れようとしたら、全然インストール出来なくなっちゃったから。思いつく限りのことを試してみたけどどうしても上手くいかない…。

そしてもう1つは、今まで教育機関用のモノを無償で使っていたんですが、これは商用利用が不可なため。今後配信するゲームには使えないので、いずれは別のツールで作り直さなければならないというのがありました。

あんまり前向きな理由ではないですが、Blenderも無料のツールとして結構利用する人が多いので使い方を知っておいて損はないだろうとも思います。

 

目次

ダウンロード

で、さっそく公式サイトからダウンロードしてみました。バージョンは2.78cです。

005

windows版はInstallerとZIPの2種類がありますが、私はZIPの方をダウンロードしました。日本語版はありませんが、言語はあとから設定できるようなのでとりあえずUSAで。

ダウンロードしたらそれをインストール。インストールも基本的にデフォルトのまま、どんどん進めていけばあっという間に終了です。

 

日本語の設定

インストールが終わったら、さっそく使ってみました。ずっと3dsmaxを使っていたのでスゴイ違和感。あと英語だと良く分からないので日本語に設定を変更します。

006

まず画面左上メニューの「File」から「User Preferences..」を選択。

出てきたウィンドウの上にあるタブから一番右の「System」を選択。

009

上のような画面になるので、右下にある「International Fonts」にチェック。

すると新たに項目が出てくるので「Language」を選択し、「Japanese(日本語)」を選びます。

010

最後に「Translate」の3つを選択し、左下にある「ユーザー設定の保存」をすればOK!

011

これで日本語で使うことができるようになりました。

 

画面の分割

あと、作ったモデルを色々な角度から見たいので、画面を分割しときます。

007

画面の右下のほうにある「ビュー」をクリックし、出てきたメニューから「四分割表示」を選択。

008

うん、ちょっと馴染みある感じの画面になった。

軽く操作方法や使い方のサイトを見る限り、分割も色々出来たり、無料なのにかなり多くの機能があったりするみたいなので、これから使い方を勉強していこうと思います。現時点ではすぐに使う必要性はないので、その時になったらまたブログで話をしようと思います。

ただ、プロの3Dデザイナーを目指すならAUTODESKのMayaや3dsmaxに馴染んでいた方が良いとは思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket