スマホゲーム(仮)【PART3】~GooglePlayデベロッパーアカウントに登録~

LINEで送る
Pocket

part3

前回立てた大まかな予定に沿って作業をしていきましょう。まずは、リリースのための準備をします。GooglePlayでゲームを配信するためには、まずGooglePlayデベロッパーアカウントに登録しなければいけませんので、最初はそれを行います。

 

目次

アカウント登録に必要なモノ

アカウント登録のために必要なものは

①googleアカウント

②クレジットカード($25)

の2つです。登録料として25ドルかかります。日本円だと3000円弱くらいでしょうか。お金を払うのは最初に登録する時のみで、あとはどれだけゲームをリリースしても支払う必要はありません。

 

アカウント登録の手順

では、アカウントを手順に沿って作っていきましょう。これ自体は必要なことを入力していくだけなので簡単です。

 

googleアカウントの作成

私はすでに持っているので割愛しますが、googleアカウントを持っていない人は、まずそこから始めましょう。以下のリンクから登録できます。

https://accounts.google.com/signup

android00

 

デベロッパーアカウントの登録

次に以下のリンクから登録ページへ進み、右上の【DeveloperConsole】をクリック。

https://developer.android.com/index.html?hl=ja

android01

 

Googleアカウントにログインしていれば、下のような画面になります。

GooglePlayデベロッパー販売配布契約書をよく読んで、同意にチェックをつけ、【支払いに進む】をクリック。

android02

 

次に、登録料の支払い方法を選択するウィンドウが開きます。クレジットカードの番号とカード名義、住所の郵便番号を入力します。

問題がなければ、右下の【支払う】をクリック。

android03

 

最後にアカウントの詳細を入力します。デベロッパー名、メールアドレス、電話番号は必須です。(あとから設定で変更可能です)

電話番号は日本に住んでいる場合は頭に【+81】と付けて下さい。携帯番号の場合、090、080の頭についている0を外します。

【例:+0819012345678】

android04

 

入力が終わったら、左下の登録完了をクリックすれば登録完了です。コンソール画面が以下のように表示されると思います。

android05

あとは、ゲームが完成したら、ここからアプリを公開していくことになります。

アカウント登録のタイミング的には別にいつでもいいんですが、お金も掛かるので覚悟を決める意味でも早いうちにやっておくことをオススメします。お金を払った以上「ゲームが完成しないからやっぱリリースするの辞~めた」ってことは出来なくなりました。自分を追い込むスタイル!

これでゲームをリリースする準備が1つ終わりました。次はゲームをスマホの実機上で確認出来るように準備していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket