このブログについて  

LINEで送る
Pocket

 

誰のためのブログなのか?

「どうやったらゲームクリエイターになれるんだろう?面白いゲームってどうやって作るんだろう?」とゲームに興味や疑問を持っている中学生・高校生のためのブログです。もちろん、専門学生・大学生・社会人・主婦など、ゲームに関して興味や疑問を持っている人なら大歓迎です。まず小さくても、興味や疑問を持てることそのものが1つの大事な才能だと思います。そんな皆さんの興味や疑問に少しでも応えるためのブログです。

 

どんなブログなのか?

このブログで一番に伝えたいことはノウハウよりもノウホワイです。ノウハウという言葉は聞いたことがある人も多いかと思いますが、ここで言うノウハウ(Konw-How)とは、ゲームを作るための技術や手法、簡単に言えば『作り方を知る』ということです。一方のノウホワイ(Know-Why)とは、何故ゲームを作るのか、何故ゲームをそのような形にするのか、といった『作る理由を知る』ということです。このノウホワイを追求することで、物事の本質的な部分を掴めるようになったり、ノウハウを応用して使うことが出来るようになったりします。

今のご時世、ネットで検索すればゲーム作りのノウハウに関する情報はたくさん出てきますが、なかなかノウホワイについて語られているものは少ないと感じます。ですので、私のブログでは『作り方』よりも『作る理由』を重視したモノ作りを載せていきたいと思います。

 

このブログのあり方

上で説明したノウホワイとは、まず『自分で思考すること』『自分に問い続ける』ことが大事です。でもそれをどうやって伝えるのか?このブログでは実際に私自身がゲームや色々なモノを作り、その瞬間何を考え、何を決断しているかを伝えるということをしていきます。

開発経験が少ないうちは、まず何から考えたらいいのか、どう考えたらいいのか、ということを言葉だけで説明されても理解するのはかなり難しいと思います。そこで、私がどんな時にどんなことを考えているのかを、実例を踏まえながらお見せする手段をとりました。もちろん私の考え方が絶対的に正しいというわけではなく、あくまで「綿貫尚吾という頭ツルツルの変なおっさんはこんなこと考えながらモノを作っているのか」という気持ちで見てもらえればと思います。

 

失敗することも大事

作ったものが必ずしも良いモノになる保証はありません。失敗することもあるかも知れません。これまでも上手くいかなかったことなんて山ほどあります。ですが、その失敗も見せたいと思います。

「失敗は成功のもと」の言葉の通り、何故失敗したのか、何が足りなかったのかを考えることも大切だからです。最初から失敗する気はありませんが、もし失敗したら、みなさんもその失敗から何かを学び取ってほしいと思います。ただし、失敗を成功へ繋げるためには、どんなことにでも全力で取り組まなければいけません。

 

真面目なだけじゃつまらない

このブログを見たあなたが「自分も何かを作ってみよう!」と行動を起こすきっかけになれば幸いです。あと1つ、このブログ自体がエンターテイメントでありたいと考えています。真面目なことだけしていると、ストレスでハゲちゃう性質なので。

 

ご理解と応援をよろしくお願いします!

LINEで送る
Pocket